ふぁせぼおkとは

「ふぁせぼおk」とは、単に、日本語入力機能をオンにしたまま、「Facebook」とタイプしたら出てくる(その後スペースキー等で変換しない)ただの文字列のことです。
この文字列(単語)自体には特に意味はありません。
※当然他にこの文字列に当てはまる用語も特にありません


想定状況

この単語は、以下に挙げるような状況で入力されているんじゃ、と思われます。

日本語入力機能をオンにしたまま、「facebook」と打とうとした時のミスタイプ例。
基本的に、目で見ていればどうってことはないのですが、ある程度慣れている人とかあまり画面を注視していませんしね。
実際にユーザーが検索する時の行動を想像しますと

1.検索エンジンの画面でfacebookとキータイプ(実際には画面に「ふぁせぼおk」と出てる)
2.検索するつもりで入力から画面もロクに見ずにエンター(日本語入力の確定だけになってる)
3.検索結果が出てないので、認識してないかと再度エンター

この操作で、途中で気づかない場合、無意識に、「ふぁせぼおk」のまま検索してしまうことになります。

このような時に、もしあらためてFacebookに辿り着こうとしたら・・・

1.再度検索サイトをブックマーク等から表示orホームへ戻る等
2.再度facebookと入力し、日本語入力機能の確認も!
3.表示されたFacebookのサイトを選択。

と、明らかにもう一度同じ流れをたどる必要があり、無駄手間です。

当サイトの目的としては、このようなやり直しな流れが手間でしょうから、その手間を軽減するべく(と言ってもほんの少しですが)、 検索し直さなくても、そのままこのサイトから、Facebookにたどり着けるようにしています。
ほんのわずかではありますが、Facebookへの遷移が早まりますように、と。


類似現象

この現象に近い、タイプミスにより本来意図したサイトに辿りつけない現象として、

ごおgぇ(googleのタイプミス)
やほお(yahooのタイプミス)

というものもあります。

それぞれのサイト、当サイトと同様に、google、yahoo、にたどりつきたくて、日本語入力機能をつけたままミス検索した時用のサイトになります。

どうぞ、本サイトと合わせてご利用ください。